船舶免許 ボート免許1
船舶免許 ボート免許2
  • 小型船舶操縦士 免許取得総合案内
  • 受講お申込み
  • 関連書類ダウンロード(PDF)
  • 教室・会議
  • よくある質問
船小型船舶操縦士 船舶免許の種類
船舶免許の種類

→関東南部における2級免許の航行区域 (海岸から5海里)

1級小型 2級小型 特殊小型
船の大きさ 総トン数20トン未満
または24m未満
総トン数20トン未満
または24m未満
水上オートバイ
航行区域 無制限 平水区域および海岸から
5海里(約9km)以内
海岸から2海里
(約3.7km)以内
取得年齢 18歳以上 16歳以上(注1) 16歳以上
特 長
外洋まで航行できる、航行区域に制限のないボート免許。 カジキなどの大物をねらう釣りや島へのロングクルージングなど、本格的に海を楽しみたい方に最適です。
1級とは航行区域の違いだけで、乗れる船の大きさは同じです。近場で釣りやレンタルボート等、マリンレジャーを楽しむためには、欠かすことのできない免許です。
水上オートバイの操縦、ウェイクボードのトーイング、ツーリング等、水上オートバイを思いっきり楽しみたい方には必要な免許です。ボートと水上オートバイ両方に乗るには、それぞれの免許が必要です。

(注1)16歳以上18歳未満の方は、18歳に達するまでは5トン限定の制限がつきます。18歳になると自動的に解除されます。

船舶免許 ボート免許00
1級小型 2級小型 進級(2級→1級) 特殊小型 特殊小型

(小型船舶免許所持者)

コース 通常5日 短期4日 通常3日 短期2日 2級・旧4級
所持者
旧5級 所持者 1.5日 1日
受験必要科目 学科 I ・ 学科 II
実技
学科 II
実技
学科 II 学科
実技
学科
実技
〈学科〉講習日数 4日 4日 2日 2日 2日 4日 1日 半日
〈実技〉講習日数 1日 半日
学科2日目と
同日実施
1日 半日
学科2日目と
同日実施
免除 免除 半日 半日
受講料
(教材費含)
145,250円 120,460円 37,510円 56,230円 69,530円 56,570円
申請手数料 8,220円 8,020円 8,220円 8,220円 7,720円 7,720円
合 計 153,470円 128,480円 45,730円 64,450円 77,250円 64,290円
  2級 1級 特殊 2級+特殊 1級+特殊 進級
通常コース 128,480円 153,470円 77,250円 187,550円 212,540円 45,730円
土日祝短期割 118,000円 138,000円
平日短期割 112,000円 132,000円
特殊割 62,000円
進級応援 39,800円
セット割 169,000円 189,000円
ペア割 105,000円 128,000円 59,800円 167,800円 187,800円
女子割 110,000円 130,000円
「先トク」割引
キャプテンデビュー ボート免許取得社全員に「みなとみらいキャプテンクルーズ」プレゼント 2017JEISボートライフ応援キャンペーン 更にお得な「先トク」割引をご用意しました。

     ※各種割引の対象者の方は自動的にエントリーされます。電話予約の際にスタッフよりご説明致します。
      インターネット予約の方へはスタッフよりお電話で割引の確認をさせて頂きます。
船舶免許 ボート免許11
船舶免許 ボート免許12
各種免許を取得するには、以下の身体適正基準を満たしている必要があります。疾病や障害のある方は事前にご相談ください。
 視 力
 左右共に0.5以上。一眼が0.5未満の場合は、他眼の視力が0.5以上かつ視野が150度以上あること。(メガネ等、矯正可)

 色 覚
 夜間において船舶の灯火の色が識別できること。

 聴 力
 5mの距離で、話声語の弁別ができること。(補聴器可)

 疾病および身体機能障害
 軽症で小型船舶操縦士の業務に支障がないこと。

※色弱の方、身体に障害のある方は、事前にご相談ください。

※心臓疾患、眼疾患、脳疾患がある方は必ず事前にご連絡頂きます様お願いします。(専門医の診断書が必要になる場合があります) 
※運動機能に障害のある方は、試験機関の検査が必要になる場合があります。

受講料の割引・受講科目の免除

・ボート免許と特殊小型コースを同時に申込まれる方、すでに小型船舶免許・海技免状をお持ちの方は、
 受講料の割引・受講科目の免除が可能な場合がありますので、ご予約の際に必ずお伝え下さい。

・学生の方は学生割引がございますので、ご予約の際にお伝え下さい。

受講料のお支払方法とご返金

・振込、現金でのお支払いの他に、3〜24回のローン(オリコ)もご利用できます。

・教習開始後のご返金は行っておりません。

受講料のお支払方法とご返金

・受講者の人数により教習の中止・日程の変更・時間の変更等があります。

・実技講習は気象、海象の影響により中止となる場合があります。

船舶免許 ボート免許122
船舶免許 ボート免許22
① 日程表を参考に、受講希望日を決めてください。
② 希望日が決まりましたら、お電話・WEBにてご予約ください。
③ 受講必要書類を揃えていただき、郵送もしくは直接JEIS窓口へお持ちください。
④ 受講必要書類・受講料入金確認後、教材を郵送いたします。(窓口での申し込みの場合は手渡しとなります)

受講書類入金の手続きは、教習開始7日前までにお済ませください。
5日前までに書類・入金の確認がとれない場合は、教習にご参加いただけませんのでご了承ください。
船舶免許 ボート免許33
1.受講申込書
  指定用紙「受講申込書」をダウンロードしてください。


2. 本籍地記載の住民票(1年以内交付のもの)… 1通
  既に小型船舶操縦免許証をお持ちの方で、記載事項に変更がない方は必要ありません。
  外国籍の方は「国籍の記載のある住民票」が必要です。


3.証明写真(縦4.5㎝×横3.5㎝、6カ月以内撮影のもの)… 4枚
  1枚は身体検査証明書へ添付してください。
  裏面に氏名を記入してください。
  詳しい写真規格についてはこちら


4.身体検査証明書
  進級の方で既得免許取得日が1年以内の方は、身体検査が不要な場合があります。
   お電話にてお問い合わせください。
  ・指定用紙「小型船舶操縦士 身体検査証明書」をダウンロードしてください。
  ・写真添付の上、医療機関(歯科以外)で受診してください。
  ・医師の押印が2カ所必要ですのでご注意ください。
  ・身体適正基準の項目を必ずご確認ください。

  ・心臓疾患、眼疾患、脳疾患の疑いがある方は専門医の診断書が必要になる場合があります。

  ・運動機能に障害のある方は試験機関の検査が必要になる場合があります。


5.「振替払込請求書 兼 受領書」のコピー
  ・郵便局の払込用紙でお支払いの上、その受領書のコピーをお送りください。
  郵便局備付けの払込用紙(青)または協会指定の
協会指定の払込用紙(赤)でお支払いください。
  払込用紙記入例


  ・窓口でのお申込みの方は、現金払い可能です。

6.小型船舶操縦免許証のコピー
  ・小型船舶操縦免許や海技免状(航海、機関)をお持ちの方はそのコピー。

船舶免許 ボート免許44
以下をご準備の上、開始時間15分前までに会場へお越しください。
学科講習
・教本、筆記具

実技講習
・教本、筆記具、動きやすい服装、雨具

船舶免許 ボート免許55
船舶免許 ボート免許444 本人の写真
提出日6ヶ月以内に撮影されたもの
サイズ 縦4.5cm×横3.5cmの 縁なし
左図の各サイズを満たしたもの
顔正面・無帽・無背景

関東運輸局では、以下の写真は受け付けません。

・顔が正面を向いていないもの
・顔の中心が横にずれているもの
・前髪で目元が見えないもの
・笑顔等、平常の表情と著しく異なるもの
・色付きのメガネをかけているもの
・照明がメガネに反射しているもの
・陰のあるもの
・背景が無地でないもの(壁紙や壁の突起、大理石などの模様がある場合も不可)
・頭髪や顔の輪郭と背景がほぼ同色で見分けにくいもの
・ドット(網状の点)やジャギー(階段状のギザギザ)、ノイズなど、画像の不鮮明なもの
・色が薄いまたは濃いもの
・写真専用紙以外の用紙を使用している写真
・その他、本人特定に支障がある写真

船舶免許 ボート免許66
船舶免許 ボート免許77
JEIS について知りたい
免許各種
お得なキャンペーン・特別割引

更新・失効

レンタルボート〈ヤマハ シースタイル〉